27 12月
2013

借金返済にお金がどうしても必要です。

s-20130115110100103849今、38歳なんですが、30代のはじめに事業を失敗したこともあって、800万円程の借金を背負ってしまい未だに借金が残っていて、借金返済のために出来るだけお金を節約もしてますし、稼ぐようにしています。36歳の時に司法書士に依頼をして債務整理をしたおかげで、それまで返済している分もありますので、現時点では450万円程にはなっているのですが、やはり日々の生活はそんなに楽というわけではないです。

手取りが約27万円というところですが、家賃が8.8万円、返済が8万円。携帯や光熱費関係で2万円ちょっとということで、約20万円が毎月固定費で出ていきますので、使えるお金は月に7万円ということになるので、あまり無茶はできませんが、そうは言っても債務整理をする前に比べるとかなり楽になってますので、金銭的にはある程度安定して生活が送れてます。

ただ、借金の完済まではあと数年はかかる予定ですので、30代は結局借金返済のために使うことになってしまっているので、今思うとですが、出来ることならば、30代のうちに少しでも貯金をするような人生にしたかったなあということでしょうか。今は借金返済に一杯という生活が続いてますが、もう少ししたら、月に5,000円でも良いので、貯金を始めたいたです。

キャッシング金利

26 12月
2013

クラウドに接続できるエリアで日本円を稼ぐ

s-20130829091645183012クラウド可能なエリアで、日本円で月給4万円というのがその国ではとても高くて富裕層になれるような国があったら、引越したほうがお金の面ではだいぶよいでしょう。日本円4万円が毎月振り込まれる中、4万円も毎月給料があるの、と驚くほど高いと思う国があるかもしれません。日本を捨ててクラウドとPCだけ持って、新興国などまだ経済発展をしていない国に移住してクラウドで稼ぎながらその国で暮らせばよいのです。そうしたら富裕層として生きることができるかもしれません。

日本で月給50万円あったらゆとりある暮らしができるように、4万円でもそれぐらいの貨幣の価値がある国であれば、日本さえ捨てれば自分は富裕層になることができます。探したらあるのではないかという考えていますが、日本のような国ではない可能性が高く、どうなるかわかりません。

日本の仕事でも日本の銀行と契約さえしていれば、外国でも問題なくクラウドは利用できるはずです。そう考えている人は割合いるのではないかと思うし、中にはすでにそうしている人がいるかもしれません。現在、海外に住んでいながら、稼ぎのよい日本企業のクラウドを使ってお金儲けをするというパターンです。金融システムで、ワールドワイドにお金を使えるようになってきているため、不可能ではないでしょう。

http://xn--sp-7g4a2ethkbydc6100h4hza.com/

17 12月
2013

ちょっとした節約を続ける

s-20120708182747110211わたしは今大学生です。多くの大学生の共通なように、やはりなかなか質素な生活をしています。バイトをしていても、遊びに出かけることが多いので、手元にお金が残ることがとても少ないのです。銀行口座を開いてみても「Oh…」と嘆きたくなる金額が申し訳程度に入っているだけです。これは節約をせねばなるまい、と思い立ったのが去年の今頃。以降、ちょっとずつではありますが節約は上手くなってきたんじゃないかと思います。

最初にしたのは、お昼ごはん代のカットです。食堂で食べるにせよ、外食するにせよ、やはりそれなりの値段が飛んでいきますが、お弁当にすればその半分以下の値段で作ることが出来ます。これを毎日のように続けていたら、大分出費を抑えることが出来ました

そして、わたしは本を買うことがとても多かったのですが、衝動買いすることも数多くあったので、真剣に吟味してから購入するようになりました。表紙買いすることを避け、インターネットで評判などを確かめて、試し読みや作者検索などを掛けてから購入するようにしたのです。こうすることで徐々に無駄な出費が減り、いつの間にか前ほどお金に困らなくなっていました。節約できるとちょっと嬉しい気持ちになります。

モビット審査

16 12月
2013

お金持ちになりたいと思わせる出来事

s-20130218170956104027最近、私の周りの友人たちがお金持ちになりつつあって羨ましいです。ある友人は大手の有名な企業に入社して、今までいつまでもフリーターでいることを周囲にねたにされていたのに、一気に一番収入がよくなりました。またほかの友人は結婚のときに旦那が大金持ちの相手を選んで、30歳目前の年齢にして、大きな庭を持つ一軒家に、しかも東京都内で住むようになりました。

いずれのケースも普段特に誰かの幸せをねたむことがない私にとってはふーん、そうって程度で終わるはずだったのですが、逆に自分にお金さえあれば…と思う機会が最近多かったので、余計につらく感じてしまいました。祖母が病気をして入院することになったのですが、もっと設備のいいところにうつらせたいのに、お金がなくて転院できなかったり、それに伴って母が長距離を看護のために病院まで仕事の合間合間にいくことになったのにも関わらず、タクシー代の一つも援助してやることができなかったり、自分の無力さをつくづく実感しています。

お金は本当に必要なところではなく、持っている人のところにだけ集まる、不公平なものなのだなとつくづく実感しています。自分の子供にはこういう思いをさせたくないですね。

http://xn--24-mg4aya9dwfsb7c7h0a7hte7409e2k7b.com/

1 11月
2013

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

Follow Me!

Follow Me! Follow Me! Follow Me! Follow Me!